朝から始めよう!朝活@長野

与曽井といいます。月1回、長野県は松本・塩尻市で開いているローカル朝活の紹介・告知をしています。地元の方、朝活に興味がある方どうぞどうぞ^^

50回目の折り返し。朝活やりました~


~こんな50回目でした報告~

 おはようございます。よそイです。シルバーウィーク5連休も中日。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 私の方は、朝活でプレゼンをする傍ら、町内の秋祭りに初めて参加。
120キロ超の神輿をかついで近所を練り歩きました。

 今、本当に肩が痛いです。サロンパスの需要がいっきに高まっている早朝です。痛い・・・


 さて朝活の話題。昨日の朝は、前々から告知していたように、50回目の朝活を実施しました。

 長野市からお越しの初参加の方を含め4名。私を入れて5名で
早起きについての話を中心に盛り上がりました。

 今回はアイデアとして、「こんな人に朝活がおすすめ!」という
視点ではなく、「こんな人には朝活をススメナイ!」というちょっと違った
視点からアプローチしました。

 話を広げるときに「あれ良いよ!」「これが絶対!」という肯定的な促しと、
「これは止めた方がいいよ!」「これは絶対(だめ)!」という否定的な助言に
二分できると思います。
 普段は話のテンションを下げないように前者ばかり使っていました。
もちろん悪い手段ではないのですが、何回も聞いていると、あれもこれもおススメになってしまい、一番大切なものが薄れてしまう懸念が出てきます。

 飽食を招かないよう、こんかいはチャレンジ視点でお話ししてみました。
ちょっとでも刺激になっていればなーと期待しています。

 その他、今回は朝活メリットをクイズ形式で、
「身体への+」
「人間関係とやる気についての+」
「ことわざや、名言から拾う早起きの良さ」
「あの有名人も早起きしていた」
 こんなポイントで出題。実際に答えてもらいながら、知識を深めてもらいました。

 その後は、実際に朝活(早起き)を習慣化するためのコツ3つです。
以前から『7つの習慣』という本に傾倒しており、この中の言葉やアドバイスを
実践することが多いのですが、今回も、物事の習慣化手助けする考え方は
この本から引用し、ご紹介しました。

 意識(~したい)という思い→知識(なぜ、何をするか)→スキル(どうやってするか)

 この3つを具体例を出しながら解説します。朝活の習慣化に限った話ではなく、
どんなことをしたいのか、そしてその具体的な手段までが言葉やイメージに集約されたら、
道半ばまで来た、といえるのではないでしょうか。
 参加されていたGから「自分が何をしたいのか、そこを探すところから始めたい」
というご意見がありましたが、ステップとしてとても正しい手順だと思いました。
そこが決まってないと次の具体化ができないし、「続ける理由」になり辛いからです。

 また、その一例として、参加されていたOさんからはインフォグラフィックを使った、
 イラストで表現する5年後~30年後の理想像を紹介していただきました。
聞き手で参加した方も話す側、教える側になれるのもこういった会の強みですね^^


 最後は、今回のプレゼンを受けておひとりおひとりが今後やりたい事を書いてもらい
発表です。時間を十二分に取れませんでしたが、個々に自分が感じている課題や目標を
言葉にしてもらいました。
 逆説かもしれませんが、目に見える形で出力・表現した内容が発信した自分自身に影響を与え、
心持や行動が変わるという効果も期待できます(身体心理学の領域でしょうか?)

 明日から(今日から)少しでも変化があれば、やったかいがあるというものです。


 来月の51回目以降も新鮮な話題を提供していきますので、お近くの皆様、ふるって
ご参加ください!

 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 
7つの習慣―成功には原則があった! (CD付)

7つの習慣―成功には原則があった! (CD付)

  • 作者: スティーブン R.コヴィー,ジェームス J.スキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 91回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る