朝から始めよう!朝活@長野

与曽井といいます。月1回、長野県は松本・塩尻市で開いているローカル朝活の紹介・告知をしています。地元の方、朝活に興味がある方どうぞどうぞ^^

 朝のジョギング〜ローコストハイリターン

おはようございます。早朝から、よそイです。

 お盆期間中、旅行にいったり、実家に入り浸ったりと、普段の生活習慣をなぞらず、不摂生をしていた私ですが、
今週にはいって徐々に戻している最中です。例外を作らず、日々習慣を続ける。そんな生活環境を作りたいものですが、
まだまだ時間がかかりそう。
 今は納豆ごはんの準備ができる間にエントリーしています。

 今朝の朝時間は近所を20分ほどジョギングをしていました。毎日、というわけではないのですが、
週に2〜3回(8月上旬はほぼ0・・・)30分ほど走っています。

 朝走り始めたのは、もとから朝型でプライベートな時間を過ごしていたのもありますが、
仕事で抱えたもやもやを発散するのに、自分の体を手っ取り早く動かすのに、手っ取り早く着手できる
運動だったからです。

 何しろ「何もいらない」スポーツです。靴、欲をいわなければ靴が一足もない人はいません。
服、全裸で生活してないですよね。以上2点。

 あとはタイムや、息継ぎ、怪我なんかも気にしなければ好きにやるだけ。1人スポーツですから始める時間も、やめる時間も
自由自在です。

 「走った日は仕事に手がつかないんじゃない?」という疑問が出てきそうですが、実感としては「走りすぎなければ」大丈夫。
逆に頭に血がめぐるので活発に動ける気がしました。10km超えると全身だるくなるので逆効果でした。やりすぎ注意です。

 
 走っていて一番実感することですが、「自分が動かせるところ」というのは、思いのほか多くないんだな。という点です。
つまり、身体。走っているときは、足の動き、手の振り、息継ぎ(もっと細かく指摘できるとは思いますが、おおまかに3点)しか
意識できません。コースの勾配を変えることも、自動車の往来も、天気も変えることはできません。

 何を当たり前のこと〜、と思われるかもしれませんが、意外に大きな発見だったんです。自分の影響の内、どうにかできることと、
どうにもできないことを強く意識できると、自然に意識は「どうにかできること」に集中し始めます。結果、昂揚感も高まるし、自分の
想定以上のタイムで走れたり、距離を延ばせたりします。

 これ、文字では一度読んだことがある発見でした。

 『神よ、(それを)私が変えることのできないことに対しては、(私に)(それを)受け止める落ち着きを下さい』
 『(それを)私が変える事ができることに対しては、それをする勇気を下さい』
 『そして、(それが)私が変えることのできないことなのか、変える事ができることなのか、それを見分ける知恵を下さい』
  R・ニーバーの祈り

 ビジネスマニュアルや、自己啓発本などでよく引用され、目にした回数はたくさんありましたが、
体感し、理解するには読むだけでは足りないのだな。と思わされました。


 朝時間がある皆さん。ジョギングいいですよ^^