朝から始めよう!朝活@長野

与曽井といいます。月1回、長野県は松本・塩尻市で開いているローカル朝活の紹介・告知をしています。地元の方、朝活に興味がある方どうぞどうぞ^^

未来を「旗印にする」2016年

f:id:karasumiyama:20160101174431j:plain

先の反省文に引き続き、次は今年の計画、目標設定です!

 

 目標設定というと、仕事で使っている方には耳にタコが出来る程使っている言葉かもしれません。私も職場関わらず、この言葉は脳裏から離れません。

 売上目標・ノルマ・ゴール・・・いろんな言葉が使われています。さて、この目標設定ですが、「そもそもどうして必要なんでしょうか?」というところから話をします。一年の抱負を述べる理由は?新年度の目標(数字)を設定する訳はなんでしょうか?

 

 考えを整理するために、逆の視点からぐるーっと回って考えてみます。

 

 目標が無いと、どんな不都合があるでしょうか?

 

 その答えとして2つ考えてみました。

 

 【1 「物差し」という観点】

f:id:karasumiyama:20160101181051j:plain

  自分で選択できる時、決める「基準」が無いので、迷ってしまう。

 

  目標があれば、そこに向けた最善手は何なのか?という質問立てが出来、ある程度の答えが導けます。

  例えば「今日のお昼は何にしよう?」と思った時。「今年はダイエットするぞ!」決めた人ならば、カロリーセーブした食事を選ぶでしょう。

「今年1年は倹約して~を買うぞ!」と決意していれば、味や好みを度外視して、いかに安くたくさん食べれるか、コストパフォーマンスを考えた食事を選ぶかもしれません。しかも短時間で。

 どちらも、選ぶときの基準として、「目標を設定しているから」スムーズに決めることができ、納得感も高まります。

 デートの時の常套句「(食事は)何でも良い」「(遊ぶところは)どこでもいい」という時ほど困ってしまいますよね。しかし、これも基準が無いために起きてしまう、仕方のない発言だと思えば心も軽くなるというものです。その時には、「楽しんでもらうという目標のためには何がベストか?彼女の好みの料理は何か?それとも、全く新しい食事を提案するか?」といった基準を自分で設定しれみれば、選びやすくなるかもしれません。

 

 【2 ゲーミフィケーションの観点】

f:id:karasumiyama:20160101181348p:plain

 

目標が無い、ということは、ゲーミフィケーション(ゲーム化)の観点では、「ハマれる、楽しい生活」のための重要ノウハウが欠けていると言える。つまりツマラナイ。

 また、目標につきものの「時間制限」もないので、さらに楽しむためのツールが欠けている。

 

 

 自称ゲーミフィケーションアドバイザーとして、この観点も考えずにはいられません。

 

asanagano.hatenablog.com

 

 

 テレビゲームにかかわらず、およそゲームと名の付くものには無くてはならないの考え方が「勝利条件、目標」です。

 

 何を目指せばいいのか、どこまでが勝ちで、どこまでが負けなのか? ゲームを遊ぶ時には、あまりにも当たり前なので見落とし勝ちの要素ですが、このポイントを失った時のゲームの面白さの失速はいかほどでしょうか?

 勝敗が無いサッカー、飽きるまで続けられる野球、優劣が無い(永久にあいこ?)じゃんけん。どちらも「そんなのやる意味が無い、つまらない」という人がいるだろうことは、想像に難くありません。

 テレビゲームだったら、ドラゴンクエスト。王様から呼ばれた勇者が、「君、何にもしなくていいよ、別に困ってないし。」なんて言われたら、どうしましょう?腹立ち紛れに乱暴に電源を切って、マンガでも読み始めるしかありませんね。

 そのくらい「何をするのか?」というのが決まっていることは、やる気、楽しさに必要なことです。

 

 これ、ゲームに限らず、生活にも当てはまらないでしょうか?

 

 これから決める目標は、「別に目指さなくてもよいもの」かもしれません。やらないと大変な目に合うものではないかもしれません。ですが、これがあることで、先に述べたように、「楽しさ」が上乗せされるとしたら。

 必要ではないですが、あると人生が充実する1つのマインドセット(考え方)になるのではないでしょうか。

  

 そういった考えを踏まえ、仕事以外にも自分の目標は常にもっていたいと考えています。今年、2016年の計画は次ように設定しました(制限期間は1年間です)

 

_______________________

 

 目標1 もっと人に伝える力をつけよう

       (文章力・プレゼン力)

f:id:karasumiyama:20160101200614j:plain

 

 仕事、プライベートにかかわらず、自分の考えを「相手に理解してもらえる、考えに加わってもらえるように」伝える技術の大切さを実感しています。体系的にそういった技術を学べる機会はこれまでありませんでしたので、この1年、この能力を伸ばす勉強をします。もっと伝わって、納得してもらえれば、WIN-WINに楽しめるのではないでしょうか。

 

  (手段1)ビジネス文章検定の資格を取る 7月

  (手段2)NHKカルチャーセンターの「話し方講座を受ける」1月9日から

  (手段3)信州アルプス大学、朝活、県外の活動で話す機会をたくさんもつ

       ※目標年間100回以上!

  (手段4)書く力をつけるために・・・・(検討中)

 

 目標2 フルマラソンで5hを切ろう ※2015年は5h40m

f:id:karasumiyama:20160101200748j:plain

 30歳回ってから始めたマラソン。去年は「フルマラソンを完走する」目標を達成できました。次はタイム。5時間を切れるように練習します。

 

  (手段1)安曇野ハーフマラソンに参加 2時間切りを目指す

  (手段2)湘南国際マラソンに参加 5時間切りを目指す

 

目標3 ゲームを作ってみよう!

f:id:karasumiyama:20160101201346j:plain

  これは前から溜めていたものです。仕事とゲームのつながりを実感しているものの、具体的なアクションをまだ始めていません。今年は、仕事の大切なポイント、考え方を仕事以外の場で体験できるようなゲームを作ってみたいと思います。

 すでに形になっている実例としては、お金の運用を学ぶための「キャッシュフローボードゲーム)」や、今年リリースされる「7つの習慣(ボードゲーム)」がありますね。

 

あとは小さいところ・・・

 目標4 旅行・・・ 東北旅行(上杉鷹山の史跡を訪ねたい)

 目標5 資格・・・ 簿記2級取得

 

__________________________________

以上が今年1年を制限時間にした目標です。

 全部が達成しきれるとは限りません。しかしその結果以上に、日々の生活をコントロールする手段である、という考え方を大切にしていきます。

 

 正月のゆっくりとれた時間で長々書き連ねてみました(お付き合いありがとうございました!)皆さんの今年の目標はなんですか?この1年を「もう少し楽しくする」ツールとして1つ決めてみてはいかがでしょうか?